肌に優しいと口コミで評判!ピューレパールを使って黒ずみを解消

婦人

顔を小さく見せる化粧品

スキンケア

立体感が決め手の陰影テク

小顔に見せるための代表的なテクには、シェーディングがあります。陰を使って顔に立体感を持たせる陰影テクですが、なかなかうまく行かないので苦手という人も多いですよね。キレイな小顔を作る決め手は、コスメの選び方と効果を高める入れ方です。実は、コスメの種類によってはどうしても不自然になってしまうために、失敗が多いのですね。シェーディングにはパウダーとクリームとがありますが、初心者はパウダーからマスターしましょう。パウダーの場合は全体的に自然に仕上げることができますし、広範囲をカバー出来ますので、パウダー&ブラシがオススメ。クリームは密着するので鼻筋などに使いやすいのですが、ムラが出やすいのでテクが必要です。小顔に見せるためには、どちらの場合も自分の肌より2トーン暗めを選びましょう。慣れない間はパールが配合されているものは避けて、マットなタイプを選んだほうが無難です。効果的に入れる方法は、まず自分の顔を真正面から見て、入れる位置を確認してから塗り始めることです。個人差がありますが、顔の周囲と鼻筋の横に入れるのが小顔テクの基本となります。入れ方のコツは、シェーディングをいきなり顔に乗せるのではなく手の甲に一旦取って量を調整し、ブラシを使って滑らせるように手の力を抜いて入れることです。こめかみからエラ、髪の生え際、あご、鼻筋の順に入れて行き、あくまでもつけ過ぎず、ついているかどうか一見わからない程度に仕上がればベストです。